快適・長持ち・デザイン性!三拍子そろった無垢材ベッドの決定版!

TOP > 無垢材ベッドとは > 高価だけれどもそれでも惹かれる無垢材のベッド

高価だけれどもそれでも惹かれる無垢材のベッド

木の温かみを感じやすい無垢材のベットは、木特有の癒し効果があるだけでなく、大変丈夫な木材を使用して作られているので、何十年使用しても傷むことなく使い続けられる製品が多いです。
一度購入すると、無垢材のベッドによっては何世代にも渡って使用できるくらい丈夫です。
その理由は、天然の木の丸太を使用して作られるので、木の厚みが十分にあるからです。
しかしその反面、どうしても無垢材のベットは天然の木から切り出した丸太を加工するので価格は高くなります。
一生使い続けるつもりで購入すれば、何十万円しても安い買い物ですが、あまりにも高価で手がだせない人はお手頃な価格で販売しているお店を探してみましょう。
有名な大手の家具メーカーや製造から販売まで手掛けている家具店では、比較的安く販売していることが多いのでおすすめです。
また、家具メーカーのセール時期を狙って購入するのも安く手に入れるコツです。



ベッドを購入するなら無垢材がお勧め

ベッドを購入するなら、マットレスの検討はもちろんですが、余裕があるのならばフレームの素材にも目を向けてみてください。
木材のフレームには、無垢材を使ったものと、突板の物があります。
無垢材といえば、その名の通り森に生えている木を切って、製材した物です。
余計な手を加えていないため、木の風合いを楽しみながら使えます。
重厚感があり、長持ちすることも人気の理由の一つです。
一生モノと言われ、少々値段が張るものが多いのも事実です。
一方、突板はベニヤなどの合成材によって作られた芯材に、薄く削った木のシートを張り付けています。
表面は木に見えるので、普通の人には違いが判らないことも多いです。
値段が安く、重量も圧倒的に軽いです。
より木の雰囲気を楽しみ、長く風合いを感じたい方には、長く使うものですし値段が張っても無垢材のベッドを選ぶことをお勧めします。



無垢材のベッドで安眠を享受しよう

寝具に安全性を求めるなら、無垢材が使用されているベッドを選択するのも良いでしょう。
無垢材は原木から切り出しそのまま加工されるため、接着剤などの化学物質は使用されていません。
そのため化学物質によるシックハウス症候群の懸念を払しょくし、清澄な空気の中で安らかな眠りを享受することができます。
また、天然の湿度調整機能も備わっているので、じめじめした季節でも快適に使用することが可能です。
肌触りも柔らかく温かみのある風合いとなっており、小さなお子さんから高齢の方まで幅広い世代で使用していけます。
無垢材を使ったベッドは職人が手作りでつくり上げているものも多く、各製品様々な特徴を持っているため好みに合わせて選べます。
プロの意識が隅々まで通った高品質の製品は、睡眠のパートナーとして長く愛用していくことができるでしょう。

次の記事へ

カテゴリー