快適・長持ち・デザイン性!三拍子そろった無垢材ベッドの決定版!

TOP > 無垢材ベッドとは > 無垢材のベッドで睡眠の質を向上

無垢材のベッドで睡眠の質を向上

 上質な睡眠に欠かせないのが、相性のよいベッド選びです。素材としていろいろなものが使われていますが、人気の高い無垢材は年齢を問わず使用している人が多い素材といえます。
 その理由の一つとして、他の素材よりも丈夫で長持ちする事です。他の素材では途中でさびや腐食といった危険性がありますが、木材の場合委には手入れを定期的に行う事で高い耐久性を維持し、数十年は使用できるといわれている素材です。
 手入れの方法は購入した家具店で相談することで、長持ちさせるためのポイントや、使用上の注意を改めてアドバイスしてくれます。利用する時にも特別な手入れや道具は必要なく、いつでも安全に眠れる丈夫な寝具です。特に意識しなくても数十年は使用できることが多いといわれています。


 また、どんなインテリアや部屋の雰囲気とも合わせやすいことも特徴の一つです。インテリアがどんな物であっても無垢材であれば相性がよく、馴染みやすいといえます。部屋の雰囲気に合わせて選びやすいのも特徴で、落ち着いた樹木の色は材質によって異なるため、好きな物を選べるのも特徴の一つです。光沢があるとはいえ、光沢の種類に合わせて部屋の雰囲気に合うものを選べるため、相性の良いものを選べるのもポイントといえます。また、天然の木だからこそ感じられる安心感や心地よさは、他の家具では味わうことのできない物です。
 さらに、彫刻やデザインも豊富となっており、デザインによっては収納を増やせる多様性のある部分も特徴です。無垢材の場合、木目は他の木材よりも美しく、統一感を感じられます。


 マットレスの種類によって寝心地は変わりますが、木材ならではの香りや見た目の安心感を実感できるのが良い所です。樹木の香りはリラクゼーションにも最適といわれており、眠りながら森林浴が可能といわれています。天然の樹木には室内の湿気のバランスを取る効果があるといわれており、湿気が少ないときは放出し、多いときには吸収するのが特徴です。
 そのため、木材ならではの部屋の状態の良さを実感しやすく、睡眠に良い室内の空気を作り上げるといわれています。眠りやすい環境が整えやすいのも特徴といわれており、天然の樹木ならではの良さを実感しやすく、睡眠の質への影響も少なくありません。快適に睡眠がとれるように、湿度まで調節してくれる樹木を利用することは、ライフスタイルにおいて睡眠の大切さを理解しているといえる重要なポイントです。

次の記事へ

カテゴリー